特徴を把握してから依頼しよう

>

料金が安いのはどちらなのか

行政のメリットを知ろう

スピーディーに不用品を処分したい時は、業者に依頼するのが良いと言われています。
ですが業者は、料金が高いという面がデメリットになります。
できるだけ、処分の費用を安く抑えたいと思っている人がいるでしょう。
その場合は行政に任せてください。
行政は安い価格で、処分を受け付けています。
安い料金にできる理由は、こちら側が運搬作業を担当するからです。

すると行政の、人件費の削減に繋がります。
依頼者から、高額なお金を請求しなくても良いということですね。
自分で回収場所に不用品を持って行かなければいけない手間は発生しますが、料金が安いのでお得に感じると思います。
家族や知り合いに協力を求めれば、すぐ運搬作業は終了するでしょう。

余計なトラブルを回避しよう

行政に依頼する際は、手数料を支払います。
手数料が、不用品を回収する時の料金になります。
コンビニエンスストアなどで支払うと、シールを入手できます、
不用品にシールを貼って回収場所に持って行くことで、回収してもらえます。
シールが貼っていない不用品は、手数料を支払っていないと判断されるので回収してもらえません。

それなら、見積もりの料金と実際の料金が大幅に異なるというトラブルを回避できます。
業者に依頼すると、そのような金銭トラブルが起こる可能性があるので、よく評判をしらべてください。
余計なトラブルが起こると、相場以上の料金を支払う結果になってしまいます。
お金がもったいないので、最初から行政に任せましょう。


このコラムをシェアする